hfake
 
赤ちゃんにとって、とっても身近な肌トラブルといえばこのあせもです。

赤ちゃんはかなり汗をかいてしまいますので、しっかりとケアをしてあげないとすぐにあせもになってしまいます。
 
 
すでに出来てしまったあせももしっかりとケアしてあげましょう。
 
 
 

あせもってどんな肌トラブル?

afle
 
そもそもあせもというのはどういうものなのでしょうか?
 
 

赤い湿疹が出来る

あせもの症状としては赤い湿疹が出来るということです。
 
 
はじめのうちはそれほど気にならないくらいのブツブツなのですが、それがどんどん悪化していくことによってブツブツが大きくなったり、かゆみが酷くなったりします。
 
原因のところでも解説しますが、汗が原因のため当然汗をよくかくところにあせもが発生します。
 

  • 首筋
  • わき腹
  • おむつの中
  • お腹
  • シワの間

などによくできますので注意が必要です。
 
 
あせもが出来てしまっている状態でさらに汗をかくとよりあせもが悪化してしまいます。
 
 
 

かゆみをともなうことも

あせもはかゆみをともなうことがあります。
 
かゆみがあれば当然赤ちゃんはその部分をかいてしまうわけですが、なんどもかいてその部分をかきこわしてしまい感染症等になることも少なくありません。
 
 
あせもがすでにできてしまっており痒そうならば、あせも対策とは別にかゆみを和らげる対策も必要でしょう。
 
ただすでに出来たあせももしっかりとケアをしてあげればすぐに抑えることができます。
 
 
ちなみにあせもはアトピー性皮膚炎を悪化させる可能性もあります。
とりあえずあせもになったらかきこわさないようにしましょう。
 
   
 
 

あせもの対策方法

あせもは放っておくととびひなどになります。

さらに発生しやすいということで、やはり結構大変なものというイメージがあるでしょう。
 
 
ただ、あせもはしっかりと対策をしていれば予防できますし、もし発生してしまってもきちんとケアを行えば治すことができます。
 
 
 

余計な汗はかかないように

aea
 
あせもの原因は汗です。

すでにあせもができてしまっているとしても、あせもができていないにしても汗をどうにかしないことには始まりません。

赤ちゃんは汗をかきやすいといっても、余計な汗をかかないようにしてあげればそれだけあせもが出来る可能性も減らすことができます。

  • 服装は大人よりも一枚少なく
  • 暖房は効かせすぎない
  • 夏は必要ならエアコンを使う

エアコンについてはこちらを参考にしてください

とりあえず赤ちゃんを見て汗をかいているようならば、汗を極力かかないように対策してあげましょう。

背中など結構汗をかきやすいところでもありますので、背中に手を入れてみて汗をかいているかチェックするのもいいですね。
 
 
すでにあせもが出来てしまっているときも同じです。

あせもがある状態でさらに汗をかけば当然あせもは悪化してしまいます。
  
 
  

汗をそのままにしない

fa32
 
もちろんまったく汗をかかせるな!

というのは無理な話なわけで、汗をかいてしまうこともあるでしょう。
 
 
汗をかくことは悪いことではありません。

汗をかいてそのままにすることが問題なので、きちんと汗をかいたら拭いてあげるようにしてください。
  
 
汗を拭くときは塗れたタオルを使って優しく拭きましょう。

強く拭くと赤ちゃんの肌をきずつけてしまいますのでより肌トラブルが悪化します。
押し当てるように拭くといいですね。
 
 
もちろん汗をかいてしまったなら服は新しいものにかえたほうがいいですし、汗を流すのならばシャワーもおすすめです。

シャワーだとしっかりと汗を洗い流すことができますからね。
詳しい汗の拭き方はこちらで解説しています
 
 
シャワーは何度もおこなっていいと書かれることも多いのですが、赤ちゃんによっては1日のうちにシャワーを何度もすると疲れてしまう可能性もありますので、様子をみたほうがいいでしょう。
 
シャワーをするときはボディソープを使う必要はありません。

ボディソープをつかうのは1日1回までですので、汗をながすときはシャワーだけで行ってください。
 
 
 

保湿も重要

baba
 
汗をふいたり、シャワーをしたりすると同時に>肌の潤いもなくなってしまいます。
 
 
そのためそのままにしていれば肌のバリアがよわまってしまい、あせもを酷くしたり他の肌トラブルを発生させますので汗をふく、シャワーで汗を
洗い流し体を拭いたあとはかならず保湿剤をつかってあげましょう。
しっかり保湿!赤ちゃんにおすすめの保湿剤ランキング!
 
 
保湿剤できちんと肌を守ればあせもや他の肌トラブルの予防にもなります。
 
 
 

こちらの記事もおすすめです

赤ちゃんは拭いたら保湿が必要
赤ちゃんの汗を拭いたらきちんと保湿をしてあげてください。

赤ちゃんのシワ部分が赤い!その原因とケア方法
汗によって赤ちゃんのシワ部分が赤くなることがあります

赤ちゃんのおしりがかぶれてる!そんなときのケア方法
汗によって赤ちゃんのおしりにかぶれがおきやすくなります。