e3
赤ちゃんの口ってしっかり閉じてないの?ってくらい色々とこぼれていきます。
しかも口周りだけじゃなくて、つたって首のシワとかまでいっちゃいますし。

  • よだれ
  • 母乳
  • 離乳食

それらが肌を刺激してしまい肌トラブルまでおこしてしまうわけですから、大変です。

このページではそんな食べこぼしやよだれ、母乳などの正しい拭き方を解説しています。

拭くときに強くこすってしまうと赤ちゃんの肌はどんどん期続いちゃいますkらね。
優しく拭いてあげましょう!
 
 
 

こういう拭き方はNG!

正しい拭き方の前にこういう拭き方はよくない!というのを書いておきたいと思います。
結構間違った拭き方をしていることっておおいんですよ。

食べこぼしだけじゃなくて拭き方が悪いせいで肌にぶつぶつと湿疹ができてしまったりするんです。
 
 

乾いた布で拭く

赤ちゃんを拭く時に乾いた布を使うのはよくありません。
さっと使えちゃうんで結構それで拭きがちなんですけど、乾いてるということはそれだけ傷つけてしまいます。

またティッシュもよくないんですよ。
ティッシュはいろいろと良くない成分が含まれていたりしますし、材質から肌を傷つけてしまうんです。
手軽で安いのはいいんですけどね~。
 
 

こするように拭く

赤ちゃんの食べこぼしなどを拭くときってどのようにしていますか?
大人だったらサッととぬぐうように拭くのが普通ですが、これは赤ちゃんにはよくありません。

サッと拭きたいときにこすっちゃいますが、肌が弱い赤ちゃんにはそれがダメージになります。
 
 

そもそもあまり拭かない

まあこれは当たり前ですけど拭かないということは、よだれや食べこぼしなどが口周りにつきっぱなしになるということで、すぐ肌荒れをおこしてしまいます。
湿疹でぶつぶつの赤ちゃんってかわいそうですからね・・・。

それならまだ間違った拭き方の方がましかも?
 
  
 

食べこぼしなどの正しい拭き方

では早速正しい赤ちゃんの拭き方ですが、まず用意するものがあります。

・濡れたガーゼかタオル(やわらかいもの)
・手口拭き

これはどっちかでOKです。
わざわざげーぜなどを用意するのがめんどくさいなら手口拭きがいいですね。
薬局などで購入できます。
 
 
正しい拭き方といっても実はとっても簡単なんですが、ポイントは一つ。

ガーゼをポンッととあてるるように拭く
ate
たったこれだけです。

こすって拭くのはNGなわけですから、ポンポンと軽くたたくように拭きましょう。
どうしてもすらないといけな場合は極力優しく行ってください。
 
拭き方はこれでOK.
でも実はこのあと肌荒れにならないよう予防する方法があります。
それが保湿!
 
 
 

拭いた後保湿するとさらにGood!

拭いた後というののは何もしていないようが多いのですが、実は保湿が必要だって知っていましたか?
拭くことによってうるおいがなくなってしまうというのもありますし、乾燥していると母乳とかよだれで肌荒れを起こしやすくなりますね。

もちろんすでにそういう症状を起こしてしまっている人も同じです。

口周りはもちろん、首などにもたれていたら拭いて保湿してあげましょう。
 
 
ただ、使う保湿剤は普通のものではなく、なめてもいいものがいいですね。
口に入っても大丈夫なものの方が安心して使えますからね。

おすすめはこちらの保湿剤です。
赤ちゃんが保湿剤をなめる・・・なめても大丈夫な保湿剤は?
 
 
 

関連記事

安いリーズナブルな赤ちゃん用保湿剤を紹介!
保湿剤がほしいけどちょっと高い・・・。

赤ちゃんの首が赤いのは、3つの原因のせい!
たべこぼしなども関係してくる症状です。

赤ちゃんの顔にニキビができたときのケア方法!
赤ちゃんの顔にぽつぽつとニキビみたいなものが・・・

赤ちゃんにワセリンは使える?ワセリンをつかった保湿
保湿剤とワセリンどっちをつかえばいいの?

肌の厚さが2分の1!赤ちゃんの肌が弱いって本当?
赤ちゃんの肌はとっても弱いので食べこぼしなどでも肌荒れしてしまいます。