lfef
 
ベビーパウダー、その名前の通り赤ちゃんのスキンケアのために販売されている製品で、あせもとかの対策に使っている人も多いでしょう。

もちろん使う事が出来るのは赤ちゃんだけじゃなくて赤ちゃんから大人まで様々な年代の人が使えます。
 
 
あの独特の香りが好きという人も多いんじゃないでしょうか?

赤ちゃんがあせもを起こしてしまったらベビーパウダーがいい!といわれることもありますが、これは本当なのでしょうか?
 
 
 

ベビーパウダーは使わないほうがいい!

赤ちゃんにあせもが出来たらベビーパウダー!

そういわれることもありますが、実はこれはあまりおすすめではありません。
 
  
むしろベビーパウダーは使わないほうがいいといえるでしょう

実際現在では病院などでもベビーパウダーは使わないようにしてくださいといわれることがかなり多いんです。
 
 
 

毛穴に詰まってニキビになることも

leae
 
赤ちゃんのあせもケアにベビーパウダーを使うのは私が子供の頃は結構行われていたように感じます。

実際、私も子供の頃に使っていたという記憶がありますので・・・
 
 
ですがベビーパウダーを使うと赤ちゃんの汗腺をふさいでしまうことがあるんです。

汗が出る役目がある汗腺がふさがってしまえばそれ自体があせもの原因になります。
あせもを押さえたい。ケアしたいということでベビーパウダーを使うのにそれでは意味がありませんよね。
 
 
また、ベビーパウダーを使ったことがあるという人なら分かるとおもいますが、ベビーパウダーってかなり細かくて使う際に舞ってしまったりしますよね。

その細かいベビーパウダーが目に付着することによって炎症を起こしてしまう可能性があります。

またぜんそくの起こしたりもしますので、正直あまり使わないほうがいいでしょう。
  
 
 

あせものケアはしっかりと拭くこと

babare
 
あせものケアで大事なのはしっかりと汗を拭いてあげるということになります。
 
 
赤ちゃんはとってもあせっかきですので、かなり汗をかいてしまい、それを放置することですぐにあせもが発生してしまうんです。

ですから汗をかいたらすぐに汗を拭いてあげましょう。
 
 
もちろんこれはすでにあせもが出来てしまっているときも同じです。
ベビーパウダーをつかわずともあせもはケアできますのできちんとケアしてあげましょう。

詳しいあせもについてのことはこちらを参考にしてください。
赤ちゃんに出来るあせものケア方法
 
  
 

ベビーパウダーが余ったら

zzv
 
せっかくあせもに使おうとおもっていたのにベビーパウダーがあまってしまった・・・

という方はベビーパウダーを違う方法で使ってみてはどうでしょうか。

赤ちゃんとは何にも関係とかないんですが、ベビーパウダーはお母さんのスキンケア等にも使うことができます。

  • 牛乳と混ぜて自作パックを作る
  • 洗顔料と混ぜて使用する

といったことにも使用することができ、これがまた評判がよかったりするんです。
 
 
またその他にも化粧下地やファンデーションとしても使うことができます。
 
ファンデーションって結構普通につかっていますけど、肌の負担が結構あったりするんですよね。
 
そのため肌が弱い人とかだと肌荒れとかの原因になったりするんですが、赤ちゃんにつかわれていたぐらい肌に優しいベビーパウダーならば肌が弱い人でも安心してつかうことができます。
 
  
ちなみファンデーション代わりにベビーパウダーを使う際は化粧水を使いクリームを塗ってからにしてくださいね。

そうすることにより毛穴にベビーパウダーがはいってしまうのを防ぐことができるんです。
 
 
 

ドライシャンプーにもつかえます!

dge
 
以外な方法としてはドライシャンプーの代わりにもなるようです。

ドライシャンプーというのはその前のとおり、水を使わないで出来るシャンプーになります。

ジェル状だったり、粉末状だったりとその形状は製品ごとにはちがうのですが、現在そういう製品も多く発売されているんです。
 
 
このドライシャンプーなのですが、普通はそこまで使ったりはしないでしょう。
家にいるのならば普通にシャンプーすればいいですからね。

ですが例えば震災時。

水は貴重なものになりますし、当然シャワーなんかあびれないことが当たり前になってしまいます。
そんなときドライシャンプーがあれば水を使いませんので髪を洗うことができますよね。

ベビーパウダーはそのドライシャンプーの代わりになるということですので、そういう目的で置いておくのもいいかとおもいます。
 
 
 

こちらの記事も参考になります

赤ちゃんが汗をたくさんかく理由
あせもをおこしやすい赤ちゃんは汗をたくさんかきます

赤ちゃんの汗の拭き方
赤ちゃんの汗を拭くときにには注意しなくてはいけないことがあります。

赤ちゃんの肌のかゆみを和らげる方法
あせもはかゆみを発生させるためきちんとかゆみ対策をしましょう。