feeeae
 
赤ちゃんはとってもあせっかきですから、しっかりと汗を拭いてあげなくてはなりません。
 
大人にとっては汗を拭くということはそれほど気にすることではないですよね。
 
汗をかいたら普通にタオルで拭くという拭き方だとおもいます。
 
 
ですが赤ちゃんにこの拭き方はNGなんです。
 
 
 

赤ちゃんの汗の拭き方

 
赤ちゃんの汗の拭き方においてもっとも重要なこと、それは赤ちゃんの肌が弱いということです。

大人と比べて赤ちゃんはとっても肌がデリケートですので、汗を拭くという動作においてもしっかりとそれをかんがえていけなくてはいけません。
 
 
正しい拭き方で汗を拭かないとそれが肌荒れの原因になってしまったりします。
 
 
 

1、濡らしたガーゼでこすらず拭く

a3e
 
赤ちゃんの場合、乾いたタオルで汗をぬぐうようにふいてしまうと肌を傷つけてしまうおそれがあります。

赤ちゃんの肌を拭くときはかならずタオルを濡らしてから行うようにしてください。

拭くときにこするという行為は一見汗や汚れがたくさんとれるような感じですけどもそれだけ皮膚へのダメージはありますからね・・・
  
 
また、結構汗をかいてしまっているという状態ならば、シャワーをあびせてしまうのも一つの手です。

シャワーでサッと流してあげることにより、しっかりと汗を流すことができます。
 
 
もちろん、シャワーの後体を拭く際もこすったりしないでタオルで包むようにふいてあげてくださいね。
 
 
シャワーで洗い流す際は、石鹸とか必要ありませんので、ぬるめのお湯で流すだけにしましょう。
1日になんども石鹸などを使うと肌を乾燥させたりいためてしまう原因になります。
 
 
 

2、拭いた後の保湿も大事

bjba
 
汗の拭き方に関して言えば濡らして押さえるように拭くということでOKです。

ですが拭いた後というのがまた重要で、拭き終わったらそのままにしてしまっている方が多いですが、そこで終えてしまうと赤ちゃんの肌が乾燥に繋がるおそれがあります。
 
 
ですからかならず赤ちゃんの汗を拭いた後は保湿を行うようにしてあげてください。

毎回拭くたびに保湿を行うと考えると結構大変ですが、それによって赤ちゃんの肌を肌トラブルに悩まない綺麗な肌にしてあげることが出来るわけですから、しっかりと保湿をしてあげましょう。
 
 
拭いたあとに保湿をするというのは汗だけではなく、おむつを替えるときや食べこぼしを拭くときも同じです。
 
 

check!
あなたは赤ちゃんに使う保湿クリームはちゃんと赤ちゃんに合うものを使ってあげていますか?
保湿製品って色々あってどれを選べば良いのか結構迷いますよね。

合ってないものを使えば赤ちゃんの肌はずっとガサガサでどんどん荒れていってしまいます。
 
今使っているものに対して「ちょっと心配だな・・・」と思うのならこちらで紹介している保湿クリームをチェックしてみてください!
しっかり保湿!赤ちゃんにおすすめの保湿剤ランキング!

 
  
 

間違った拭き方をすると・・・

  
間違った拭き方をしてしまうと様々な問題が発生してきます。

間違っている拭き方としては

  • 乾いたタオルでそのまま拭く
  • 大人と同じようにふき取る
  • そもそもそんなに拭かない

があげられます。

 
 

あせもの原因にも

fale
 
またそもそも汗をそんなに拭いていないという人はかなり危ないですね。

赤ちゃんが通気性があるものを着てるからとかの理由であまりふいていないという人もいるかもしれませんが、汗をかいたまま放置すればそれだけあせもになる可能性が非常に高くなります。
赤ちゃんに出来るあせものケア方法
 
 
あせもはだれにでも起こることですから結構軽視されてしまっているような気がするのですが、それは大きな間違いです。

かゆみがありますから、赤ちゃんにとっても不快感がありますし、かいてしまえば傷ができとびひ等になる可能性もでてきます。
 
 
 

汗をあまりかかないように調整も

bababaae
 
汗をかいたから拭いているわけですが、普段部屋の室温とか赤ちゃんの拭くとかは調整されているでしょうか?

当然気温が高ければたくさん汗をかいてしまうでしょうし、寒いだろうと着せすぎれば体温が高い赤ちゃんにとっては暑すぎるということがあります。
 
 
汗の拭き方というのも重要なポイントではあるのですが、汗を欠かせないような工夫というのも大事なのではいでしょうか?

外に出るときなどは仕方がないですが、室内、特に夏はかなり気温があがりますので、しっかりと調整して赤ちゃんが汗で悩まない適正な室温にすることをおすすめします。
⇒赤ちゃんに最適な室温と湿度
 
 
最近は冬でも汗をかかせてしまいあせもになる赤ちゃんが多いみたいなので注意してくださいね。
 
 

夏は紫外線のケアも大事!

たくさん汗をかいている今の季節。
汗を拭いてあせも等のケアをするのはもちろんなのですが、一番注意しないといけないのが紫外線のこと。
 
「紫外線あびるぐらいこどもなら平気じゃない?」
そう思っていませんか?
 
紫外線は昔とくらべてどんどん強くなっています。紫外線をたくさん浴びると日焼けとかそれだけではすまず皮膚がんを起こす可能性が高くなるんです。
なのでしっかり赤ちゃんの紫外線予防をするようにしてください。

>>赤ちゃんの紫外線予防についてはこちら