butu

気付いたらできていた、赤ちゃんのお腹のぶつぶつ・・・。

大人の感覚で言ったら、お腹にぶつぶつ湿疹ができるのなんてありませんから、赤ちゃんに出来ているのをみたときは本当に不思議でした。

『え。。。お腹?』
お腹に湿疹ができるなんて聞いてないよ~(-_-;)
 
 
ということで、お腹に湿疹ができるのはなんのかとしらべてみました!
  
 
 

お腹の湿疹はなんなの?

お腹の湿疹の原因を調べてみると、実はそんなたくさんあるというわけでもありませんでした。

あせもだったり虫刺されだったり・・・。
でも一番多いのは『乾燥』のようです。

確かにお腹のケアってしてあげててないし、そういわれると赤ちゃんのお腹もなんだかカサカサと乾燥しているような気も。
 
潤っているイメージがある赤ちゃんも実は、私たちと同じで肌の乾燥にやられていたということなんでしょうね。
 
 

お腹は乾燥しないって聞いたけど

でも以前どこかで、『赤ちゃんのお腹は乾燥しないから大丈夫!』
と言われたような記憶があります。

皮脂が出るから乾燥しないということらしいですが、調べてみたら全然違うみたいですね。

お腹って全然皮脂もでないそうじゃないですか。
こういう情報でお腹を乾燥させて湿疹を起こしている人はかなり多いようです。
 
 
肌って乾燥すると、水分がなくなって本来の役割であるバリア機能がうまく動かなくなっちゃうんです。

バリア機能が働かない状態ならいろんな刺激物が、赤ちゃんの肌を刺激して湿疹を作るのもわけないでしょうから。
 
 
 

対策方法はズバリ保湿!

まあ乾燥が原因とのことですから、対策としてはズバリ保湿をしてあげればいいわけです。
 
保湿剤は、赤ちゃん用に養麗潤という保湿剤を買ってあったのでそれを使いました。

養麗潤は塗ったあとのサラサラモチモチ感が好きなんですよね~。
 
 
まずはお風呂上り!
タオルで赤ちゃんの体を拭いたあと、保湿剤をたっぷりとってお腹にのせてスーッとのばしていきます。
 
注意なのがこのときにゴシゴシーって強くこすらないこと!
逆に赤ちゃんの肌を傷つけちゃいます。
 
 
お腹周りに保湿剤を塗ったら、お腹の保湿はOKです。

あと私は、他の場所に湿疹ができてもこまるので体全身にいつも塗るようにしています。
 
 
 
塗って一日ではよくなりませんけど、保湿剤を毎日ぬるようになってから少しずつお腹の湿疹も無くなっていきました!
  
 
ちなみにお風呂上りだけじゃなくて日中にも塗ってあげるといい感じです。
心なしか赤ちゃんもうれしそうかも?( *´艸`)