bae
 
赤ちゃんの肌って綺麗な印象があるんですが、実際には結構肌荒れでボロボロになってしまうんですよね。

大切な赤ちゃんだからこそ、肌荒れをケアしてあげたいですよね。
 
 
そのままにしていたらやっぱり赤ちゃんもつらいですし、場合によっては薬などを使わないといけないことになる可能性もあります。

赤ちゃんはさまざまな原因で肌荒れを起こしてしまいますので、自分の赤ちゃんがどのような原因で肌荒れを起こしてしまっているかチェックしましょう。
 
 
 

赤ちゃんが肌荒れをおこしてしまう原因!

乾燥

一番赤ちゃんに発生しやすい肌荒れの原因ですね。
赤ちゃんの肌はとっても乾燥しやすいので、それが原因で発生します。

赤ちゃんの肌がかさついていたり、赤ちゃんがかゆそうにしていたりするとこの乾燥による湿疹の可能性があります。
乾燥による肌荒れについて
 
 

アレルギー

食べ物をはじめとして、赤ちゃんがいる空間にあるものに赤ちゃんがアレルギー反応を起こしてしまっているのがアレルギーによる肌荒れです。

アレルギー源というのは病院で検査をすることで調べてもらえるのですが、赤ちゃんが生まれたばっかりなどの場合は調べることができませんので、注意してください。

アレルギーとなるものを放置するのはあまりよくありませんので、何かしらの心上がりがある方は病院で見てもらいましょう。
 
 

汗が原因で起こる肌荒れといえばあせもですよね。

かいた汗をそのまま放置すると毛穴につまったりすることで炎症をおこしてしまい、あせもが発生します。
しっかりと汗を拭いてあげていればいいのですが、意外と放置しがちのことが多いんですよね・・・

赤ちゃんに出来るあせものケア方法

 
 

皮脂

赤ちゃんは生後3か月ほど皮脂が過剰に分泌される期間があります。
皮脂は肌を乾燥から守るという役割がある反面、逆にその量が多いと肌荒れを起こす原因になってしまうんです。

皮脂がたくさん出る期間が終われば発生しなくなるのですが、その期間中ならば石鹸でしっかりと皮脂を洗い落とすようにしましょう。

赤ちゃんの頭にかさぶたができたときはこちら
赤ちゃんの顔にニキビができたときのケア方法!
 
 
 

便秘

便秘といえば、大人がおこるしめーじがかなり強いですよね。
実際、便秘で悩んでいる方も多いと思います。

実は赤ちゃんも栄養が偏っていると便秘になってしまう可能性があるんです。
 
 

母乳

現在母乳で育てているという方は、普段自分が食べているものってどれだけ気をつけていますか?
なんでも好きなものを食べている!という方は気をつけたほうがいいかもしれませんね。

お母さんが食べたものが母乳にいきますので、肌荒れを起こしてしまっているのは母乳が原因かもしれません。
 
 
 

こちらの記事もおすすめです

赤ちゃんのよだれかぶれのケア方法はこちら
口回りから首ぐらいが荒れてしまっている場合はよだれかぶれの可能性もあります。
 
 
赤ちゃんのおむつがえ!肌トラブルを防ぐポイント!
正しいおむつがえをすれば肌荒れをきちんと防ぐことができます。