赤ちゃんに使う保湿剤ですからできるだけ肌にいいものを使いたい!
となると添加物がたくさん入っている保湿剤というのは怖いですよね。

でもぶっちゃけ『無添加』という表記をしているところってあまりないんです。

完全に無添加というのも実はいろいろと問題があったりして逆によくない成分を使ってしまっているケースなんていうのもあります。
その辺は注意が必要でしょう。
 
 
このページではできるだけ無添加に違い赤ちゃんの肌に優しい保湿剤を紹介していますので、できる限り肌に優しいものを使ってあげたい!という方はチェックしてみてください。
 
  
 

無添加よりいい!?肌に優しい保湿剤はこの3つ!

天然成分のみで作られてる! プルミー

e

プルミーは合成香料、着色料、鉱物油、石油系界面活性剤、パラベンといったものを使っていない保湿剤です。
添加物をつかわず天然成分のみの配合にこだわっているそうですから肌への使いやすさはかなりのものでしょうね。

しかもそれよりなにより、赤ちゃんの肌がプルっと潤うんですよ。
あのカサカサ乾燥肌がしっかりとケアできるのはとってもいいですね。
 
まあ価格はちょっと高いんでお財布へのダメージは結構なものなのですが・・・。
 
良い製品だけど高い!できるだけ赤ちゃんのことを考えてあげるならプルミーがいいですね。
 
>>プルミーって実際どうなの?レビューと口コミはこちら
 
 

ノンオイル、パラベンフリー 水の彩

mizunoaya
水の彩はノンオイル、無香料、無着色料、石油系合成界面活性剤無添加、ノンパラベン!
と肌によくないものをいれずにつくられています。

石油系合成界面活性剤に関しては『無添加』という名称もはいっていますからね。
石油系合成界面活性剤が入っていると赤ちゃんの肌に大きなダメージがあるので、これが入っていないというのは大事な条件かと。

また、水の彩は価格が安いという特徴があります。
安くてもいい製品。それが水の彩ですね。

できるだけ出費を抑えたい方はぜひ。
 
>>水の彩ってどう?レビューと口コミはこちら

ムースタイプで使いやすい ファムズベビー

hoafeo

無香料、無着色料という表示しかありませんが、肌にいい製品であることは間違いないですね。
ムーズ状になっているので他の製品よりも使いやすいという特徴があります。

べたべたせずに使いやすいです。
 
>>ファムズベビーのレビューと口コミはこちら
 
 

関連記事

赤ちゃん用保湿剤でセラミド配合の製品はこちら
最近話題のセラミド成分。保湿するのにはとっておきたい成分です。

赤ちゃんの保湿の仕方を詳しく解説!
保湿ってどうすればいいの?そんな方法を解説しています。

赤ちゃんの肌のかゆみを和らげる方法
かゆみはとってもつらい・・・保湿剤の使用はもちろんですがかゆみもケアしてあげましょう。