肌が弱い赤ちゃんにとって、ママパパが保湿をしてあげるのはとっても重要な事です。
 
女性誌なんかで赤ちゃん肌という言葉をよく聞きますが、ぷにぷにの肌ってちゃんとケアしてあげないと赤ちゃんもなれないんですよね。何もケアしないと赤ちゃんの肌はカサカサの湿疹ブツブツになることがほとんどです。
 
 
でもいざ保湿をしろ!といわれてもどういうクリームをつかえばいいのか悩みどころ。まさか大人用のものを使うわけにも行きませんし、親の肌に合うからといって赤ちゃんの肌に合うとは限りませんからね。
 
赤ちゃんの肌にいいクリームというのはどういうクリームなのでしょうか。
 
 
 

赤ちゃんのための保湿クリームに大切なこと

赤ちゃんの肌にクリームを使う上で一番怖いことは、効果がないのではなくクリームの成分に赤ちゃんの肌が反応して荒れてしまうこと。
 
肌の調子を整えるためのクリームですが、その成分が肌に合っていなければ当然悪い反応をしてしまいます。クリームを塗ってるのに効果がないということも時々ありますが、悪化してしまうよりは全然マシですね。
 
 
そして、クリームは肌の保湿をするために塗るわけですから、きちんと保湿効果があるかどうかも考える必要があります。保湿できてないなら塗る必要はありませんから。

肌への反応は赤ちゃんによって変わります

赤ちゃんに限らず私達大人もそうなのですが、スキンケア製品って絶対に効果があるとかじゃなくて使った人の体質によって効果が変わるのが難しいんですよね。
 
あなたの赤ちゃんに絶対これが使えます!というのはないので、色々つかってみていいのをみつけてあげるしかありません。
 
 
 

どうやってえらべばいいの?

赤ちゃんの肌にいいクリームを探す過程で、色々考えますよね。
 
成分は○○が入っているから良くないし、△△はよくないって噂もきくなぁ・・・こういう評価を調べ始めてしまうとどんどん深みにハマっていってしまいます。
 
 
ぶっちゃけ成分を全部チェックしてこまかくみるのは無理といえるでしょう。そしてそれで調べていたらどの製品も買えなくなってしまいます。一つの成分にしたっていい意見と悪い意見がありますからね。
 
 
そしてあなたが迷っている時間、赤ちゃんの肌はどんどん悪くなっていくわけです。もちろんあなたも辛いでしょうが、一番つらいのは赤ちゃんですからね。
 
 

とりあえず人気のものを選ぶ

何を選ぶのか使ってみないとわからないことも多いわけですから、とりあえず使ってみてから考えましょう。
 
最初はとりあえず人気のものを中心につかってみればOk。
人気のものというのはそれだけ多くの赤ちゃんが使っているということですし、広告でおすすめされているとしても質が悪かったら人気にはならないですからね。
 
 
今ママ達に人気の保湿クリームといえばアロベビーのベビーローションです。
オーガニックで作られていて保湿力高いので安心して使えるのが売りですね。
 

 
もちろんこのアロベビーでも荒れた!という方はいますが、実際に塗り始めてからすぐ赤ちゃんの肌がよくなった!という人もいますから、使って見る価値は十分あるのではないでしょうか?
 
 
>>アロベビーをつかってみた感想記事はこちら