赤ちゃんのカサカサ肌をケアしてあげたい。
だからこそ保湿剤を使ってあげているわけなんですけども・・・。

保湿剤のせいで肌が荒れてしまうのかなりショックですよね。

『え?なんでよ!』
とすっごい不安になっちゃうんです。

まあでも実際そういう感じで悩んでいるお母さんは多いですね。

 
保湿剤を使って赤ちゃんの肌が荒れたら使用を注意してください
もちろんですが、使えば使うだけどんどん悪くなりますから。

使用をやめれば一応保湿剤による肌荒れはなくなるはずです。

ですが使うのをやめても、保湿剤によって荒れた部分がよくならない場合やよりひどくなってしまった時はすぐに病院にいきましょう。
(使用した保湿剤も一緒に持っていってお医者さんに説明するとわかりやすいです。)
 
 
 

赤ちゃんに使う保湿剤には注意が必要!

赤ちゃんの肌はとってもデリケートですから保湿剤の中によくないものが入っていたりするとすぐに肌荒れしてしまいます。
もちろん赤ちゃんごとに個人差があるので、みんながみんな肌荒れするわけではないんですが・・・。
 
 
おそらくあなたも赤ちゃんに使うための保湿剤はいろいろ選んだのではないでしょうか。

保湿剤の中にはいろいろと表記がありますし、実際つかってみないことにはわからないのですが、例えば。
『無香料、無着色料』
この表記、一見よさそうにも思えるのですが、裏を返せば『無香料、無着色料だけどそれ以外にいろいろ入っているよ』ということにもなりますよね。
もちろんすべての製品がそうではありません。
この表記でも肌にいい製品はあります!

ですが実際、無香料、無着色料なのに使ったら肌が真っ赤になったなんて口コミがあるものもあるんですよね~・・・。

ほんと使う保湿剤は選ばないと赤ちゃんがかわいそうです。
 
 
 

肌が弱い赤ちゃんにおすすめの保湿剤は?

最後に肌に弱い赤ちゃんにおすすめの保湿剤を紹介しておきます。

ただ、『コレを使えば絶対に肌荒れしない!』というわけではありません。
というかそんな保湿剤ないですし・・・。

でもできるだけ肌にいい製品を選びましたので、これなら赤ちゃんの肌をばっちり保湿できるでしょう。
 
 

多くの御母さん達が選んでる プルミー

e

こういうことあまりいうのよくないと思うんですけど、ぶっちゃけ他の保湿剤より高いです!
もっと安くして~と思っているのですが、ならないですよね・・・。

でも高い分天然成分で作られていて肌荒れを気にせずに使えていますし、うるおい効果もばっちりあるんですよね。

そして何より多くのお母さんたちが選んでいるんで、それだけでかなり安心できます。
みんなやっぱりできるだけ赤ちゃんにはいろいろと安心することができるものを使いたいんですよね。
 
プルミーについてはこちらでレビューや口コミを紹介していますのでぜひチェックしてみてください。