生まれてから一か月!
子育てって思っていたよりも大変ですよね。赤ちゃんのお世話はもちろんのこと、家事や人付き合い、旦那さんとの関係などなど様々なことがあります。
とはいってもその代り赤ちゃんがとってもかわいいんですけどね笑

生後一か月ですとまだまだ乳児湿疹がたくさんある時期でしょう。
赤ちゃんの乳児湿疹をみていると本当にかわいそう思えてしまいます。

ブツブツ、ガサガサ、真っ赤ところどころ赤くなってしまっている肌。
親としては今すぐどうにかしてあげたい!
 
 
 

この保湿剤がおすすめです!

生後一か月といえどもやっぱり保湿剤を使うの当たり前です。
保湿剤を使えばなんでも湿疹はケアできるというわけではありませんが、使うに越したことはないでしょう。

保湿剤の選ぶ条件としては
・きちんと赤ちゃんの肌が潤う
・赤ちゃんに使っても安心できる

生後一か月はまだまだ肌が弱い状態。
できるだけいいものを使ってあげる必要があります。
 
この時期からしっかり保湿していればいろんな肌トラブルを防げますからね。
痛々しい肌になった赤ちゃんなんてみたくないですもん。
 
 
おすすめとしてはこの二つの保湿剤です。

プルミー

保湿力が高くて、全国のママさんたちから人気の保湿剤です。
ローションって感じのトロッとした液体でべたつきそうだな・・・ともおもったのですが、しっかり赤ちゃんの肌になじんでいるように感じました。

ただ価格が他の保湿剤の2倍くらいするのでそこがネックではありますね。
ちゃんといいもの、人気があるものを使いたい!ならプルミーがおすすめです。
>>プルミーで赤ちゃんの肌を守ろう!レビューと口コミはこちら

 
 

水の彩

プルミーとかちょっと高すぎる・・・
もうちょっとお得な保湿剤ないの?出費を抑えたい~という方は水の彩なんかがおすすめです。

価格は1200円くらいですからかなりお手頃でその価格帯の製品ってあまりよくないのも多いんですけど、水の彩はかなりいいですね。
赤ちゃんがなめても大丈夫なくらい肌に優しく作られているので安心して使えます。
なぜこんなに安く作れるのか不思議なんですよね~。
>>水の彩で赤ちゃんを保湿!レビューと口コミはこちら
 
 
 

赤ちゃんのことしっかり洗っていますか?

生後一か月の時に保湿をするというのはかなり大切なことですし、赤ちゃんにとっても大きなメリットです。
実際保湿することを知らないせいで赤ちゃんの肌が大変なことになっているお母さんも多いですしね・・・。

でも実は湿疹の原因は保湿だけではないことがあります。

・おでこ周辺に白いぶつぶつがある
・黄色や白色みたいなカサブタ状のものが顔に出来ている

こういう症状赤ちゃんにありませんか?
これらは乾燥によるものではないので保湿してもそんなに意味がなかったりします。
 
ブツブツとかカサブタ状のやつらの原因って皮脂なんですよね。
皮脂はもちろんいいものなんですが、出すぎると逆に問題なんです。
 
なので余分は皮脂はしっかりと石鹸を使ってあってあげてください。
 
 

関連記事

赤ちゃんの唇が乾燥してるときのケア方法
以外とわすれやすい赤ちゃんの唇の乾燥について解説しています

赤ちゃん用の無添加保湿剤を選ぶならこれ!
安心して使えるといえばやっぱり無添加な保湿剤?

赤ちゃんの顔にニキビができたときのケア方法!
赤ちゃんの顔に白いぶつぶつしたニキビができてる・・・。