赤ちゃんが生まれてから2ヶ月!
少しずついろんなことにも慣れてきたでしょうし、大変と感じることが増える時期でもあります。

赤ちゃんについても大変ですよね。
夜泣きやら母乳やらおむつやらで毎日てんてこ舞いでしょう。

そしてやっぱり気になるのが赤ちゃんの湿疹!
二ヶ月ぐらいになったら肌荒れとかよくなってぷるぷるの肌になるんだろうなと思っていたらまさかの湿疹だらけ!
グジュグジュ、カサカサ、ぶつぶつ・・・。きっと赤ちゃんもつらいでしょうけどもお母さんで見てるのがつらいでしょう。
すっごいかわいそうですし・・・。
 
 
赤ちゃんのためにも湿疹をしっかり改善してあげる必要がありますよね。
そのためには保湿剤が重要です。

 
 

乾燥による湿疹は保湿剤で!

生後二ヶ月ぐらいというのは赤ちゃんの肌がどんどん変わっていくタイミングでもあります。

赤ちゃんに湿疹が発生する原因はいくつかあって、それぞれ対策方法がことなります。
湿疹として多いのは
1、皮脂によるニキビやかさぶたなどおでこ周りにできやすい湿疹
2、乾燥によるカサカサ、ボツボツした湿疹
ですね。

赤ちゃんの肌、カサカサしていませんか?
カサカサして赤いボツボツの多くは赤ちゃんの肌が乾燥してしまったせいで起こっている湿疹です。
 
肌の乾燥ってかゆみもあって赤ちゃんもつらい思いをしているんですよね。
 
 
辛い乾燥による湿疹ですが、きちんと保湿剤を使ってお肌に潤いを与えてあげれば少しずつ改善していきます。
 
 

2か月の赤ちゃんにおすすめの石鹸は?

 
保湿剤だったらなんでもいい!というわけにはいかないのが難しいところですよね。

赤ちゃんの肌はとってもデリケート。
言ってしまえば弱い状況です。

大人が使う保湿剤では肌荒れしてしまうケースも少なくありません。
赤ちゃんに使うならやっぱり成分にこだわったものがおすすめです。
赤ちゃん用の無添加保湿剤を選ぶならこれ!

無添加だったら赤ちゃんに安心して使えるでしょう。
また、赤ちゃんは保湿剤を塗った指をなめてしまうことがあります。
大人ならそんなことしませんが、2ヶ月の赤ちゃんですからね・・・・。

保湿剤がついた指をなめるのはやっぱり不安になります。
それを考えるとなめてもいい保湿剤なら安心して使えます
赤ちゃんが保湿剤をなめる・・・なめても大丈夫な保湿剤は?

実際は保湿剤が赤ちゃんに合うかどうか使ってみないことにはわからないところがありますが、できるだけはやく保湿をしてあげてください。
早いことにデメリットはありませんから。