赤ちゃんの乾燥肌ケアのためにはベビーローションが必要なわけですが、怖いのがその成分によって逆に赤ちゃんの肌が荒れてしまうこと。
 
赤ちゃんの肌はとってもデリケートですから、良くない成分があればすぐに荒れてしまいますし、大人と違って赤ちゃんはもっと辛さを感じるはずです。
 
とはいっても市販で売っているものって成分表見ても色々な成分がどっさり使われていて何が良いんだか悪いんだかわからないのが現状。成分的に評価がよくなさそうなものが使われていることもありますからね・・・。
 
 
赤ちゃんに使うものだから安全なものがほしい!そうなった時に一番安心できるのはやっぱり手作りでしょう。自分の手で作るわけですから成分なんか当然把握できます。
 
最近では手作り化粧水とか手作り石鹸をしているという人も多いですから、手作りベビーローションというのもどういうのか気になりますよね。
 
 
 

手作りベビーローションのメリット

手作りベビーローションのいいところはとにかく自分自身で素材を把握できているところだと思います。市販のものではよくわからない名称の物がいっぱい使われていてわかりにくいですからね。
 
また、費用は自分が作る素材分だけなのでかなり安上がり。
通常の市販品というのは、素材の代金+人件費+広告費+などなど素材以外にも色々と費用がかさみます。これは仕方がないことなわけですが、手作りだとそういうのを全部一人でやるわけですからいらないんですよね。
 
 

素材と費用

  • 水(状好きを通した水道水や精製水)フローラルウォーター
  • グリセリン
  • 精油

手作りベビーローションの基本的な材料はこんな感じです。
 
グリセリンが保湿力を高める効果があり、ベビーローションにはなくてはならないものです。

精製水は500mlで100円以下で購入できますし、グリセリンは500円ぐらいかかりますが、ボトルに入っている量に対し使う量はごく少量なのでそれほど高くなりません。
 
この3つの状態だけだといわゆる化粧水のような状態なのですが、ここからさらにいろいろ足していくことによりベビーローションを作ります。とろみを付けるなら小麦粉とか入れたり、あとはシアバターホホバオイルを入れたりすることも。
 
この辺は作る人の好みですね。
 
 
 

手作りベビーローションの問題点

手作りベビーローションの表面的なことを見るとめっちゃ良いものに感じます。

成分とかも安心できますし、価格も抑えめなのでお財布に優しい!良いことばっかりじゃん!と思ってしまうのですが、多くのママがベビーローションを自分で作っていないのには訳があります。
  
 

作るのがめんどくさい

赤ちゃんのお世話は楽なものではありませんよね。寝ている時にも赤ちゃんが泣いたら起きないといけないですし、お風呂も入れないといけません。そしてオムツ替えやあやすことも必要
 
それだけしていればいいならまだしも普段の家事とかもプラスされてきたらもうてんてこ舞い!
 
手作りは簡単に作れるよー!という人もいますが赤ちゃんに使うものなわけですからそんな適当には作れず結構神経を使いますからなかなか疲れてしまいます。
 
 

雑菌など衛生上の問題

一番の問題点はこれでしょう。
企業が作っているベビーローションには必ずと言っていいほど防腐剤が使わ割れています。これは中野ベビーローションが腐らないように、雑菌が繁殖しないように入れる成分です。
 
もしこれが入っていないと雑菌が繁殖してしまい、それを肌に塗ったら当然保湿どころではなく肌がかぶれたりしてしまうでしょう。
 
また、きちんとしている企業ならばそういった成分だけではなく製造工程の段階で衛生管理がされているところで作成されています。
 
 
一方手作りのほうはどうでしょうか?
防腐剤に関しては+で入れることも可能ではありますが、企業がやっているほどの衛生管理をすることができますか? 
 
そして手作りで劣化してしまった状態のベビーローションを赤ちゃんに塗ることはできますか?一番考えないといけないのはお金とかではないはず、大事なのは赤ちゃんの肌のことです。
 
 
 

だからアロベビーを選びました

流石に手作りというのは怖さがリました。でもやっぱり添加物とかそういうのを赤ちゃんの肌にぬるというのもなんなんだろうなぁという気持ちがあったので、色々悩んでいたところ、アロベビーを見つけました。
 
 
アロベビーのベビーローションはもちろん企業が作ってくれているものなので衛生管理はOk。

更に成分が99%天然成分となっていてまさにオーガニックのベビーローションなんです。赤ちゃんの肌に変な成分は塗りたくない。でも手作りも信用できない。
 
となった時にどっちのデメリットも解消できるのがアロベビーでした。
 
>>赤ちゃん用ローション、アロベビーのレビューをしてみた!
 
私達が一番に考えないといけないこととは、赤ちゃんの肌を守るということです。
どうすればそれができるのかをしっかりと考えて保湿するものは選びたいですね。